第四三六話 とんちゃん、大役をまかせられる

ん?

とんちゃん、どうしたん?
ずっと机で絵を描いてる。



〈登場人物〉
●トト(2010年3月1日生まれ) ロングコートチワワのブラックタン・クリーム。男の子
●ココロ(2012年6月28日生まれ) ロングコートチワワのホワイトorクリーム。女の子
●クーちゃん(2014年4月13日生まれ) セキセイインコ。男の子。

●パパ(アラフォー) トトのパパ
●ママ(アラフォー) トトのママ
●かんくん(2001年生まれ)男の子
●とんちゃん(2005年生まれ)女の子



宿題?

「とんちゃん、どう?出来そう?」
パパがとんちゃんに訊いた。

「うん。なんとか出来そうやわ」
とんちゃんが絵を描きながら答えた。

とんちゃん、なにやら、たくさんの顔のイラストを描いてる。

え?
とんちゃん、クラスの卒業文集の表紙の絵を描くことになったん!?
凄いやん!

とんちゃんは、絵が描くのが好きやから担任の先生に言われて、
表紙の絵を頼まれてんて。

その時は、とんちゃん、すごく嬉しかったんやって。
クラスのみんなも、とんちゃん頑張れ!まかせたで!って言われて、すごく嬉しかったんやって。

とんちゃん、みんなの期待に応えようと、
ちょっと前から、みんなや先生の写真をもらって、その似顔絵を描いてるねんて。

パパが絵を覗き込んだ。
「お!だいぶ出来てきたな!上手いやんか!」
と、驚いた。

それに、とんちゃんはちょっと照れながら、でも、嬉しそうに笑った。

「絵を描いてると楽しいねん」
と、嬉しそうに言った。

パパが似顔絵を見て、
「これ誰?」
「さゆみちゃん」
「これは?」
「重盛さん」
「この子は?」
「太田さん」
「太田さん、えらい男前やな」
「そうやねん。一番格好いいかな」
「あれ?とんちゃん、太田さんのこと好きなん?」
「違うよ。とんちゃんは、西尾さんが好き」
「え!?」

パパはそれから必死に西尾さんのことを聴いていた。

とんちゃんは、テレビも見ないで、ずっと絵を描いていた。
もう少しで終わるみたい。
早く仕上げないと、卒業式に間に合わないもんね。

絵を描いているとんちゃん、格好いいよ。
とても絵を描くのが好きなとんちゃん。
将来、絵を描くのを仕事に出来るといいね。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


★トトとココロからのお願い。ぽちっと応援してください★
人気ブログランキングへ
にほんブログ村犬ブログチワワへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
ペットブログランキング

おきてがみ



いつも本当にありがとうございます!





Facebookはこちら


友達になってくださいね


★トトとココロとトトパパがつぶやいてます!★
totopapa0301をフォローしましょう

"第四三六話 とんちゃん、大役をまかせられる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]