第五話 ドロシーはだれ?

朝になって、パパとかんくんととんちゃんが家を出て行った。
「みんなどこにいったの?」
ママは「パパは仕事、かんくんは小学校、とんちゃんは幼稚園よ」
「もう帰ってこないの?」
ボクは不安になった。
「夕方になったらみんな帰ってくるよ」
ママは優しく言って、ご飯をくれた。
めちゃめちゃお腹が空いていたので、一瞬で無くなった。

家の中はママとボクだけになった。
ママは、いっぱい遊んでくれた。

夕方になったらママの言う通りみんな帰ってきた。
最初はとんちゃん。
「今日、幼稚園で逆上がりができるようになったよ」
「うそー!?とんちゃんすごいっ!」
次にかんくんが帰ってきた。
かんくんは帰って来るなりランドセルをほっぽり出しておやつを食べ始めた。
かんくんはママに怒られた。

夜になってパパが帰ってきた。
「名前どうしよ?」
「うーん。。。ずっと考えてるんやけど。。。」
パパもママもかんくんもとんちゃんも、
今日一日ずっとボクの名前を考えていたようだ。
とんちゃんがいった。
「パンダちゃんでいいやん」
「。。。」
沈黙の後、ママが言った。
「トトは?」
「クジの?」
「違う!オズの魔法使いのトト」
「トト?」
「ドロシーと一緒にいるわんちゃん」
「ドロシー?」
「決まりっ!キミはトト」
ママが興奮していった。
「ドロシーはママね」
ママがそういうととんちゃんが叫んだ。
「ドロシーはとんちゃん!!」
「とんちゃん、オズの魔法使い知らないでしょ?」
「知ってる。とんちゃんがドロシーぃ!!」
しばらく誰がドロシーになるのか言い合っていた。

トト。ボクはトト。
すごく嬉しかった。
画像




【新製品★割引中】オズの魔法使い★ドロシー&トト★ボビングドール(首振り人形)★FUNKO社★The WIZARD of OZ★【あす楽対応_関東】【あす楽対応_近畿】
アメリカンザッカ ベリーベリー
オズの魔法使いのドロシーがファンコ社のボビングドールになって登場しました!愛犬のトトを抱っこしたバー

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック